トランクルームはバイクも収納できます。

バイク専用やバイク可能なトランクルーム

一個戸建てであれば、バイクを置くスペースなどは確保できるでしょう。しかしマンションだと置けないときもあります。自転車置き場と共用になっているところもありますが、いたずらなどをされる不安があるため置きにくいと考えている人もいます。こんな時に利用したいのがトランクルームです。まずは、バイクが置けるタイプを選ぶと良いでしょう。屋外タイプであれば、置けるところが多いです。バイクを置くのが目的であれば、バイク専用のトランクルームを使いましょう。大型から中型くらいまでのバイクがすっぽり収まるスペースで、比較的割安に利用できます。それ以外にバイク可能となっているところもあります。バイクの他、その他のアウトドア用品なども収納できます。

バイクスロープがあるかどうかを確認

バイクを置きたいとき、自分の自宅以外に置ける場所がないなら何らかのサービスを利用しないといけません。バイク専用の置き場の利用もありますが、バイクを裸の状態で置くところもあるので少し心配の時もあります。そこでトランクルームの利用を考えましょう。屋外タイプならバイクを置いても良いところがあります。置けないところもあるので、利用時には確認が必要です。さらに注意したいのがバイク用のスロープが使えるかです。トランクルームは、中に砂などが入りにくくなるように段差があります。重たい段差を押して超えるのは大変です。バイクスロープがあると、坂を上る要領で押すだけなので、それほど大変ではありません。バイクスロープを無料で貸してくれるところもあります。

レンタル倉庫はニーズに応じて、大小や屋内外タイプ等を選べます。考慮すべき点は、荷物の種類や使用期間と時間帯、出し入れの頻度やセキュリティ等です。荷物によっては、空調の有無や保険も考える必要があります。